包茎手術クリニックおすすめ3選

  • No.02

    船橋中央クリニック

    • 手術費用手術費用:★★★★
    • 技術力技術力:★★★★★
    • 対応力対応力:★★★★★

    おすすめポイント

    術前のカウンセリングから治療、アフターケアにいたるまで経験豊富な院長が責任を持って対応。

    詳細はこちら

  • No.01

    千葉中央美容形成
    クリニック

    • 手術費用手術費用:★★★★★
    • 技術力技術力:★★★★★
    • 対応力対応力:★★★★★

    おすすめポイント

    最良のデザインを提案してくれる亀頭直下埋没法で、15年以上のキャリアを持つ院長が執刀。

    詳細はこちら

  • No.03

    共立美容外科
    千葉院

    • 手術費用手術費用:★★★★
    • 技術力技術力:★★★★
    • 対応力対応力:★★★★

    おすすめポイント

    「オリジナルマイクロカット法」という同院独自の施術法で出血や傷跡の目立ちを最小限に抑えてくれる。

    詳細はこちら

傷跡が目立たない技術力

このページでは、「技術力」に焦点を当てて、失敗しない包茎手術クリニックの選び方について解説しています。

傷跡が目立たない手術を受けるには?

包茎手術を受ける理由は人それぞれだと思いますが、「生活に支障があるから」というよりは、「人に見られて恥ずかしいから」という理由の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

しかし、せっかく包茎手術を受け、剥けたペニスを手に入れたのに、手術の傷跡が目立って周りの人に包茎手術を受けたことがバレてしまい、かえって恥ずかしい思いをする…。これでは悲しすぎます。

そうならないようにするために、包茎手術クリニック選びに際しては、傷跡が目立たない手術を行ってくれる、技術力の高いクリニックを選ぶ必要があります。

包茎手術の傷跡が目立つか・目立たないか。これはドクターの技術力もさることながら、選択する施術法にも大きく左右されます。

施術法の種類と特徴

包茎手術の施術法には環状切開法、根部切除法、背面切開法、亀頭直下埋没法など、いくつかの種類があります。そして、各施術法の特徴をまとめると、以下のようになります。

環状切開法

もっともポピュラーな方法で、ペニスを伸ばした状態で余分な包皮を環状(輪切り)に切除したのち縫合します

根部切除法

亀頭近くではなくペニスの根元部分で、余った包皮を切除する方法です。

背面切開法

亀頭と包皮の癒着を剥がしたあと、包皮を縦に切開して亀頭を露出させます。主にカントン包茎や真性包茎に用いられる方法です。

亀頭直下埋没法

勃起時のペニスの長さを測定し、それに合わせて余った包皮を切除し、亀頭のすぐ下の部分で縫合する方法です。

自然な仕上がりを重視するのなら亀頭直下埋没法がおすすめ!

挙げた4つの方法のなかで、傷跡が目立たずに、仕上がりがもっとも美しいのは、亀頭直下埋没法です。縫合個所が、ちょうどカリの部分で隠れるため縫い目が目立たず、はた目には自然に剥けたのと何ら変わりありません。

包茎手術に、仕上がりの美しさを求めるのなら、最低でも亀頭直下埋没法を行っているクリニック、できることならば、亀頭直下埋没法の施術経験が豊富で得意としているクリニックにお願いするのが望ましいでしょう。