包茎手術クリニックおすすめ3選

  • No.02

    船橋中央クリニック

    • 手術費用手術費用:★★★★
    • 技術力技術力:★★★★★
    • 対応力対応力:★★★★★

    おすすめポイント

    術前のカウンセリングから治療、アフターケアにいたるまで経験豊富な院長が責任を持って対応。

    詳細はこちら

  • No.01

    千葉中央美容形成
    クリニック

    • 手術費用手術費用:★★★★★
    • 技術力技術力:★★★★★
    • 対応力対応力:★★★★★

    おすすめポイント

    最良のデザインを提案してくれる亀頭直下埋没法で、15年以上のキャリアを持つ院長が執刀。

    詳細はこちら

  • No.03

    共立美容外科
    千葉院

    • 手術費用手術費用:★★★★
    • 技術力技術力:★★★★
    • 対応力対応力:★★★★

    おすすめポイント

    「オリジナルマイクロカット法」という同院独自の施術法で出血や傷跡の目立ちを最小限に抑えてくれる。

    詳細はこちら

追加料金などがない適正な費用

このページでは、「費用」に焦点を当てて、失敗しない包茎手術クリニックの選び方について解説しています。

クリニックに比べると仕上がりに差がある泌尿器科の施術

本題である「失敗しない包茎手術クリニックの選び方」について述べる前に、まずは包茎手術の費用に関するお話をおおまかにしておきたいと思います。

包茎には大きく分けて、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎の3種類がありますが、このうち生活に支障をきたす恐れのある真性包茎の治療については保険が適用されます。そのため、自己負担額は1~3万円程度で済みます。

ここで注意が必要なのは、保険が適用されるのは原則として、泌尿器科で手術を受けた場合に限られるということ。ただし残念なことに、泌尿器科での包茎手術は、美容形成外科を始めとした専門クリニックでの手術と比べて仕上がりに難があるため、どんなに安かったとしてもあまりおすすめできません。

格安の費用は要注意!追加料金の有無を確かめよう

それでは「専門クリニックで受けた場合の包茎手術の費用は?」というと、仮性包茎手術で5~10万円、カントン包茎手術で10~15万円、真性包茎手術で15~20万円というのが、おおよその相場となっています。

それぞれ5万円近い幅があるのは、施術の難易度や、選択する施術法などによって、金額が多少前後してくるためです。

目安となる一応の相場はあるものの、実際、包茎手術の費用はクリニックごとに大きなバラツキがあるのが現状で、なかには上記の相場を大きく下回る格安の料金をうたっているところもあります。

実は、格安をうたっているクリニックにはカラクリがあって、提示されている料金はあくまでも「手術」に関する費用であり、その他の費用、たとえば測定代、麻酔代、そしてアフターケアに関する費用はすべて別料金といったケースも珍しくありません。

そして、包茎手術の費用に関連してもっと怖いのが、いわゆる「ぼったくり」です。

患者さんの側に十分な知識がないことをいいことに、「ペニスを長くしましょう」「亀頭を大きくしましょう」などと、不要なオプションを次々と提案されて、結果として費用総額が50万円以上になったという悲しい話もよく耳にします。

以上のことを踏まえて、クリニックに対して包茎手術の費用について問い合わせる際には、提示されている金額には、測定代や麻酔代などすべての金額が含まれているのかどうかを、しっかりと確認する必要があります。

裏を返せば、費用について丁寧に回答・説明してくれるクリニックが、失敗しない包茎手術クリニックだとも言えます。