包茎手術クリニックおすすめ3選

  • No.02

    船橋中央クリニック

    • 手術費用手術費用:★★★★
    • 技術力技術力:★★★★★
    • 対応力対応力:★★★★★

    おすすめポイント

    術前のカウンセリングから治療、アフターケアにいたるまで経験豊富な院長が責任を持って対応。

    詳細はこちら

  • No.01

    千葉中央美容形成
    クリニック

    • 手術費用手術費用:★★★★★
    • 技術力技術力:★★★★★
    • 対応力対応力:★★★★★

    おすすめポイント

    最良のデザインを提案してくれる亀頭直下埋没法で、15年以上のキャリアを持つ院長が執刀。

    詳細はこちら

  • No.03

    共立美容外科
    千葉院

    • 手術費用手術費用:★★★★
    • 技術力技術力:★★★★
    • 対応力対応力:★★★★

    おすすめポイント

    「オリジナルマイクロカット法」という同院独自の施術法で出血や傷跡の目立ちを最小限に抑えてくれる。

    詳細はこちら

どのくらい痛むのか?

このページでは、包茎手術に伴う「痛み」について、手術前・手術中・手術後の段階ごとにまとめてみました。

完全無痛の包茎手術はあり得るのか?

包茎手術を受けたいが、いま一歩を踏み出すことができない理由として、「費用が高いから」「診てもらうのが恥ずかしいから」といった理由のほかに、「手術が痛そうだから」というのもあるかと思います。男性にとっては急所でもあるペニスにメスを入れられるわけですから、「怖い」「痛そう」と思う気持ちはよくわかります。

しかし、包茎手術を手がけるクリニックのホームページや広告を見てみると、「無痛」をうたっているところも少なくありません。

包茎手術に伴う痛みとは、実際のところどうなのでしょうか?

手術前・手術中・手術後の痛みの程度

まず、「手術中」の痛みに関しては、ほとんどないと言って差し支えないかと思います。というのも、包茎手術は麻酔をした状態で行われるので、ペニスをさわられている感覚こそありますが、痛いと感じるようなことはまずありません。

次に「手術前」の痛みに関しては、これは麻酔の注射による痛みがすべてです。

すなわち、注射が特別苦手な方にとっては「痛い・怖い」と感じるでしょうが、そうでない一般の方にとっては、意外と平気だったりします。

包茎手術専門のクリニックのなかには、注射ではなく、マスク式の麻酔を使用するところもあるようなので、「どうしても注射はムリ!」という方は、そうしたクリニックを活用するのも手かと思います。

包茎手術に伴う痛みに関して、もっとも厄介なのが「手術後」の痛みです。

これは包茎手術に限らず、どの手術でも同じかと思いますが、麻酔が切れ始めるタイミングで、どうしても多少の痛みは出てきます。包茎手術の場合には、縫合部を中心にジンジンとした痛みを伴い、それが数日間から1週間程度続きます。

ただし、処方される痛み止めの薬を飲むことで、その痛みはだいぶ軽減されるはずです。

今、痛みの発生個所は縫合部が中心だと述べましたが、縫合の仕上げが雑だった場合には、痛みは倍増するとも言われています。

事実、痛みがひどくて「夜中眠れない」「走ることはおろか、歩くこともやっと」といった話もよく聞くところです。

包茎手術の痛みの感じ方については、確かに個人差もあるのですが、それ以上に仕上がりの精度が大きく関係しているようです。

包茎手術を受ける際には、確かな技術力を持ったクリニックで、適切な施術を受けるようにしてください。

技術力の高さで徹底比較!
千葉の包茎手術クリニックランキングはこちら>>