包茎手術クリニックおすすめ3選

  • No.02

    船橋中央クリニック

    • 手術費用手術費用:★★★★
    • 技術力技術力:★★★★★
    • 対応力対応力:★★★★★

    おすすめポイント

    術前のカウンセリングから治療、アフターケアにいたるまで経験豊富な院長が責任を持って対応。

    詳細はこちら

  • No.01

    千葉中央美容形成
    クリニック

    • 手術費用手術費用:★★★★★
    • 技術力技術力:★★★★★
    • 対応力対応力:★★★★★

    おすすめポイント

    最良のデザインを提案してくれる亀頭直下埋没法で、15年以上のキャリアを持つ院長が執刀。

    詳細はこちら

  • No.03

    共立美容外科
    千葉院

    • 手術費用手術費用:★★★★
    • 技術力技術力:★★★★
    • 対応力対応力:★★★★

    おすすめポイント

    「オリジナルマイクロカット法」という同院独自の施術法で出血や傷跡の目立ちを最小限に抑えてくれる。

    詳細はこちら

知っておきたい包茎手術の基礎知識

包茎の種類やデメリット、手術の必要性や痛み、セックスはいつからできるかなどの基礎知識をまとめています。

包茎手術に関する基礎知識

●包茎の種類とデメリット

包茎とは、大人になっても、亀頭が包皮で覆われたままの状態であること。亀頭の“覆われ具合”によって、包茎は以下の3種類に分類することができます。

  1. 仮性包茎…平常時は包皮で覆われているが、勃起時にはスムーズに亀頭を露出させることができるタイプの包茎。
  2. カントン包茎…包皮の出口が狭いため、勃起時に亀頭を露出させることが難しいタイプの包茎。
  3. 真性包茎…平常時はもとより、勃起時も全く亀頭を露出させることができないタイプの包茎。

そして、包茎のデメリットはたくさんありますが、主だったものとしては以下のようなものが挙げられます。

  • 精神的苦痛(コンプレックス)
  • ペニスからの異臭・悪臭
  • 性病リスクの増加
  • ペニスサイズへの影響(短小、先細り)
  • 早漏
  • 性交時の女性の感度低下

など

●包茎手術の必要性

包茎は病気ではないので、無理に治療(手術)をする必要はありません。しかし、真性包茎や重度のカントン包茎の場合には、性交渉時はもとより普段の生活にも支障をきたすケースがあるので、包茎手術を受けるのが望ましいです。

また、仮性包茎であっても、「どうしても気になる」という方は、専門クリニックに一度相談されることをおすすめします。

●包茎手術の痛み

包茎手術では、あまった包皮を切除・縫合しますが、麻酔をかけて行うので手術自体に痛みはありません。

ただし手術後、麻酔が切れ始めた頃から、縫合個所を中心にジンジンとした痛みが出てきます。痛みの程度、そしてその痛みがいつまで続くかについては、個人差があるようです。また、執刀医の上手い・下手によっても違ってきます。

●包茎手術後のセックス

一般的には、包茎手術を受けた1ヶ月後からセックスができるようになると言われています。

ただし、痛みと同様に、治り方に関しても個人差があるので、医師の確認を得たうえでセックスを解禁するようにしましょう。